「暮らし体験施設」部門の副賞にある「クラウドファンディング型ふるさと納税」とはどのようなものですか。また、利用する条件等はありますか。

自治体(十日町市)が主体となり、“ふるさと納税”で寄附を募るタイプのクラウドファンディングです。実施にあたっては、地域(十日町市)の課題解決に繋がる事業であることが前提条件となります。実際のクラウドファンディング実施可否については、入選プランの適当性等を十日町市で判断し、提案者との協議を経て決定することとなります。

関連記事

TOP
TOP